公務員におすすめのプログラミングはVBA一択!メリットしかない件

この記事は約6分で読めます。

皆さんは、就活&転職市場における自分の市場価値を知っていますか?

民間・公務員問わず、就活&転職を成功させたい人は、自分の市場価値がどれくらいなのか把握しておかないとわりとヤバいです。

ミイダスなら無料で年齢・学歴・資格・過去の経歴で自分の価値を適正年収で数値化してくれます。機械に自分の社会における価値を数値化してもらうの、結構おもしろいですよ。

ちなみに僕は年収650万円相当でしたwちょっと嬉しい。。。

ベレット
ベレット
就活・転職を上手く進めるにあたり、自分の市場価値がいくらかを知るのは大事だね。

近年、AIや副業のブームでプログラミングを学ぶ人が増えています。そんな中、公務員をしている方でもプログラミングを学んでみたい人が多いと思います。

そこで今回は、「プログラミングを学びたい公務員にはVBAがおすすめ」というテーマについて、公務員がVBAを学ぶメリットや学習方法を解説していきます。

公務員をしていて、これからプログラミングを学ぼうと思っている方の参考になればと思います。

公務員がプログラミングを勉強すべき理由

公務員から民間企業に転職しやすくなる

近年は多くの企業で、プログラミングができてITリテラシーが高い人材が求められています。そのため、プログラミングを学ぶことで民間企業へ転職する際に有利になれると思われます。

公務員は今後も安定だといわれますが、民間企業は公務員以上にリストラされる可能性が高まっています。その意味でも、転職後にリストラされないためにプログラミングスキルをつけた方がいいでしょう。

スキルが高ければ高いほど、年収を大きく上げることができる可能性も高まります。

プログラミングスキルがあると生活に役立つ

プログラミングスキルを身につけることの大きなメリットは、パソコンでの作業を自動化できることです。プログラミングで作業を自動化すれば、その分自由な時間が作れ、自分の好きな時間をする時間を増やすことができます。

プログラミングを使えば、WebサービスやSNSを作ることもできます。他にもゲームやアプリなども作れるようになるので、生活に役立てることもできるでしょう。

資格試験と違ってプログラミングは積み上げが利く

社会人で勉強というと、資格試験を受ける人が多いです。プログラミング学習は、資格試験の勉強を大きく異なる点があります。

資格試験は試験に合格したら、そこで勉強が終わりになる場合が多いです。しかしプログラミングを学習すると、そのスキルを積み上げることができます。

つまり、プログラミングスキルが資産になるという点が大きく異なります。プログラミング学習は終わりがなく、勉強すればするほど希少価値の高い人材になれます。

旦那or嫁名義でプログラミングで副業ができる【ブラックな手法】

プログラミングを学べば副業でも稼ぐことができます。しかし、本業で副業が禁止とされている場合は、難しいと思われます。

そこで、ブラックな方法ではありますが、一つ方法があります。それは自分の名義ではなく、配偶者の名義で副業をすることです。

名義が配偶者のため、確定申告も配偶者が行い、自分に副業収入は一切ないことになります。そのため会社にバレることもなく、副業禁止でも稼ぐことができます。

ただこの方法は副業が発覚した場合のリスクがあるので、注意が必要です。

プログラミングの副業は、クラウドソーシングなどで案件を受注すれば月5万〜10万くらいは可能です。近年は公務員でも副業解禁の流れがあるので、今のうちに副業で稼げるスキルをつけておくとよいでしょう。

VBAが公務員におすすめのプログラミングである理由

開発・実行環境がExcelだけで完結するため

これは公務員のとって大きなメリットです。VBAをやるためにはExcelさえあればよく、個人のパソコン環境にも依存しません。

Pythonなどのプログラミング言語はパソコンに開発環境を用意する必要がありますが、VBAではその必要がありません。

公務員の職場のパソコンはネットに繋ぐことができなかったり、仕事で扱うシステムにしか繋ぐことができないことが多いです。VBAならその心配がないので、公務員の職場環境でも開発をすることができます。

VBAはプログラミング初心者でも比較的簡単に理解できる

VBAは難しいと思われがちですが、他のプログラミングと比べるとそこまで難しくありません。PHPやRubyなどの有名なプログラミング言語よりも習得しやすいといわれているので、初心者でも比較的簡単に理解できます。

VBAを学習することでプログラミング言語に共通する基礎を理解できるので、他の言語も学習しやすくなるでしょう。

VBA習得することで残業時間が激減

VBAを使うことで、複雑な計算やデータ分析などのエクセル作業の自動化ができます。

VBAはすぐに業務に活用することができるので、今まで時間をかけて手作業で行っていたエクセル作業をワンクリックで終わらせることができます。何十分もかかっていた作業が数秒でできるので、残業時間を激減することが期待できます。

残業を減らせば早く家に帰れるので、家族と過ごす時間や自由に使える時間が増えるでしょう。空いた時間でプログラミングを勉強すれば、さらにスキルアップができるので良いことづくめです。

インターネットでの情報がとても豊富なため

VBAを学習するための書籍はたくさんありますが、インターネットで無料で学ぶこともできます。何か知りたいことがあったら、検索エンジンで検索すればOKです。

VBAは長年使われているので、コードの書き方やエラーの解決方法がほぼ出尽くしている状態です。検索すれば大体のことは出てくるので、学習中にわからないことがあってもすぐに解決できます。

VBAの勉強におすすめの本まとめ

VBAを学習したい方におすすめの本を3冊紹介します。ぜひ参考にしてみてください。VBAの初心者には以下の2冊がおすすめです。

完全な初心者ではなく、VBAが少し分かる方には以下の本がおすすめです。

VBAの勉強におすすめのUdemy講座

VBAを動画で学びたい方には、以下のUdemy講座がおすすめです。

Excel VBA[第1弾](超入門)エクセルが自動で仕事する!マクロの魔法 文系・非IT職もできるプログラミング

Excel VBA[第2弾](脱・入門編)請求書を1クリックで出力するマクロを作成!文系・非IT職もできるプログラミング

Excel VBA[第3弾](実用マクロ入門編)受注データを5秒で入力できるユーザーフォーム作成 VBAプログラミング

Excel VBA[第4弾]大量ブック・大量シート操作編!50個のExcelブックを一気にデータ収集するマクロ3時間講義

Excel VBA[第5弾]ファイル出力マクロ編!ブックをシート別に分割して自動出力。CSVやPDF出力、印刷も自動化!

上記講座は、エクセル兄さん たてばやし淳というプロのIT講師の方が教えてくれます。

人気講師ということもあり、非常に評価も高いです。

【udemy】Excel VBA講座 

udemyには多くのVBA講座がありますが、その中でも上記講座は群を抜いています。

また、VBAエキスパートの資格も取りたいという人は次の講座もおすすめです。

Excel VBA エキスパート認定への道 ~マクロ初心者から資格試験レベルへ &7つの自動化 マクロ を作る15時間

【udemy】Excel VBAエキスパート講座

Udemyはその道のプロが講師をしているので、非常にわかりやすいです。セール中だとかなり安くなるので、その時を狙って購入するのをおすすめします。

また、30日間返金可能なので、一度試してみるもの良いでしょう。

【まとめ】公務員におすすめにプログラミングはVBA

公務員の方はVBAを勉強すれば仕事が早く終わるだけでなく、市場価値の高い人材になれるので転職にも有利になれます。

残業が早く終われば自由な時間が増えるので、現在より幸福度も高まるでしょう。プログラミングが気になっている公務員の方は、この機会にぜひ学んでみてはいかがでしょうか?

\Udemyの公式サイトはこちら/
公務員におすすめのプログラミングはVBA一択!メリットしかない件公務員におすすめのプログラミングはVBA一択!メリットしかない件

コメント

タイトルとURLをコピーしました