公務員にお盆休みはないが夏季休暇がある件!2週間休んで海外旅行も可能

公務員

夏になると、民間企業ではお盆休みの話が出てキスよね。

大手企業だと1週間以上の大型連休になることもあります。

しかし、公務員にお盆休みってないんです。

公務員にお盆休みはない

一般的に8月13日~16日がお盆休みの期間で、民間企業で休みになることも多いですよね。

民間企業だと取引先が休みになることも多いので、会社にとっても暇になるので、休日を取ってもらった方が都合の良いのです。

しかし、公務員の場合は取引先もなく、休みはカレンダー通りと決まっています。

お盆休みに祝日はないので、公務員は仕事があります。

警察、消防士が一斉に休むことが出来ないのは当然ですが、事務系の公務員もお盆休みはありません。

夏季休暇がお盆休みの代わり

公務員にはおぼ休みがない代わりに、夏季休暇が与えられます。

夏季休暇とは、7月~9月の間に連続する5日間が与えられます。

厳密には夏季特別休暇3日と年次休暇2日の合計5日間の連続休暇を取得することになります。

前後土日を挟むと9連休ですね。

夏季休暇で海外旅行に2週間行くことも可能

私はさらに有給休暇も取得し、2週間以上休んで海外旅行に行っていました。

国税専門官の1年目には友人とフィリピン旅行に行っています。

個人的にはお盆休みよりも夏季休暇の方が自分の好きな時期に休めるので良かったです。

海外旅行のチケットも安い日に買って無駄な出費を減らすことが出来ました。

お盆休みは仕事が楽

世間が休んでいるお盆休みですが、税務署の窓口が暇になるので、仕事が楽でした。

また、電話もほとんどならないので、資料整理やデータ入力などに集中できました。

これは大抵の事務系の役所でもいえることかなと思います。

 

以上、「公務員にお盆休みはないが夏季休暇がある件」についてお話しました。

公務員

【就職・転職に少しでもお悩みの方へ】

このサイトに来られた、あなたは公務員に就職・転職をお考えになっているのかもしれません。

そこで声を大にしてお話ししたいのが、

いきなり就職・転職しようとはしないでください!

準備もなしに仕事を選ぶと、高確率で失敗します!

現に僕は大学時代に第一志望だった国税専門官を退職しています。

僕の知り合いにも市役所の仕事が合わなくて鬱で辞めた人、やっとの思いで国家公務員になったけど仕事が嫌でやめられずに続けている知り合いがいます。

公務員は待遇はとても良いのですが、人によっては合わない人もいるのです。

仕事選びに重要なのは、事前に情報を集めることです。

公務員になる前も、辞める前もまずは転職サイトに登録したり、エージェントに話を聞きに行ったりして、情報収集してください!

特にエージェントは毎日いろんな就職転職案件を見ているプロが、就職・転職の相談役になってくれます。しかも完全に無料です!

もちろん、転職相談に行ったからと言って転職する必要はありません。話だけ聞いて情報だけ貰い、家で熟考してもOKです。

ベレットも転職する際は、エージェントに相談しに行っていました。

ネットでは聞けないリアルな内情が分かるのでオススメです。

しかし、注意点があります。

質の低い転職サイトに登録すると、あなたの時間が奪われ最悪の場合、仕事選びを失敗する可能性もある、ということです!

以下の転職サイトはベレットが実際に利用した超優良な転職サイトです。

どちらも登録しておくことをオススメします。

ただ、どんなに優良な転職サイトでも会社での成績を上げるためにあなたに合わない転職先を勧める悪質なエージェントが一定数います。

また、エージェントに相談したり情報収集したりしたけれど、あなた自身で判断に迷うこともあるかと思います。

もし、就職・転職でお困りの場合はベレットのオープンチャットに相談しに来てください!

匿名でベレットやオープンチャットの仲間に相談することができます。

下記のLINEオープンチャットでは就職や転職や公務員の仕事などについて、無料相談をお受けしております。

LINE Add Friend


または
ID:@851ycmdb

※現在、LINE改良中につき、登録できない場合があります。登録できない場合は、当サイトの「お問い合わせ」から匿名でコメント可能です。

※真剣に就職転職退職を考える場なので、誹謗中傷や荒らし、MLM、販売目的の方は強制的に排除致します。

 

公務員の実情・恋愛・転職・副業についてのYouTubeチャンネルも運営しております。

元公務員ベレット
元公務員ベレットが公務員の実情・恋愛・転職・副業について話します。 元国税専門官なので、税務署関連の話が多いです。
元公務員ベレットをフォローする
元国税ITサラリーマンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました