公務員は人間関係が独特!辞めたい人が続出する理由まとめ【最悪、うつ病になる人も】

公務員

私は新卒で国税専門官として約3年後に退職しました。

退職理由はいろいろありますが、組織の人間関係がしんどいということも理由の1つです。

今回の記事は公務員の人間関係でしんどい人向けに書いています。

公務員のめんどくさい人間関係についてまとめました。

公務員の職場は風通しが悪い

公務員の職場は年功序列で、上の人が偉いという風潮があります。

そして、若手に仕事が押し付けられがちという風潮が強いです。

上司に「すごいですねえ」「はーそうなんですか」といったオーバーリアクションを取る必要が出てきます。

可愛い女の子にオーバーリアクションを取るのはなんでもないですが、嫌な上司の場合は精神的にダメージが蓄積されます。

悪口や陰口が多い

公務員の組織は人の入れ替わりが少ないので、なにか1つ失敗すると、ずっとそのことについて追及される事があります。

また、一度「無能」のレッテルが張られたりすると、その印象がなかなか払拭できない場合が多いです。上司と衝突して嫌われた結果、しつこく悪口を言われて、うつ病になった人もいました。

飲み会が無駄!時間と金の消費

上司が飲み会好きの人だと飲み会が頻繁に開催されることがあります。

飲み会の席では3,000円以上払って、上司のおもんない話を聞かなくてはなりません。

おもんない上に中身もないので、飲み会中に「この時間に出会い系サイトやブログ記事を書く時間に充てたいなあ」と思ったことがあります。

窓口や電話でDQN対応

税務署の窓口や電話対応をするのですが、たまに税金や借金でクビが回らなくなったDQNから電話がかかってきます。

粘着質なDQNになると、毎日連絡してきたり、「署長を出せ」や「悪口」を電話や窓口で連呼してきたりします。

最初は珍しい動物を見ている感覚ですが、だんだんと精神的にダメージが残ります。

さらに、DQN対応を間違えると、上司から「ちゃんと対応しないとダメだろ」と叱責を食らうことになります。

つまり、外からも内からも責められるんですね。

上司が無能

上司が純粋に無能で、仕事がしんどいパターンがあります。

1年目私の統括は目が悪すぎて午前中はパソコン画面が見えないという人でした。

なので、そのサポートをしていたのですが、仕事をしているのか介護をしているのか分かりませんでした。

人柄は嫌いではありませんでしたが、負担がデカいなと思いました。

上司が仕事をしない

上司が仕事しないというパターンがあります。

どの公務員に言えると思うのですが、電話出たくないから出ない上司は多いです。

上司がパワハラ・セクハラ

上司がパワハラ・セクハラしてくる場合はボイスレコーダーで音声をとって、直接人事に渡すしかありません。

最初は直属の上司に相談するというのが通常ルートだと思いますが、現実にはもみ消される可能性があるようです。

公務員を辞めたい理由が人間関係の場合はすぐに辞める

公務員の人間関係が辞める場合、すぐには辞めずにどういう将来を歩んでいきたいかを考えてほしいと思います。

公務員の知り合いは数人いますが、民間の平均的な待遇と比ると、待遇は良いなあという印象があります。

 

私は元々国税専門官ですが、国税専門官の待遇はザックリ以下の通り。

  • 1年目:手取り約25万円、ボーナス約50万円(住民税なしのため給料高め)
  • 2年目:手取り約20万円、ボーナス約83万円
  • 残業ほぼなし:8:30~17:00
  • 退職金:2,000万円
  • 家賃補助:25,000円
  • 官舎:1万円~2万円
  • 病休休暇:3年間で休み続けるまでクビにならない(給料は1年目のみ支給)

公務員なので、給料の上がり方はゆっくりです。

とはいえ、一人暮らししながらでも月に10万円貯めるぐらいことも可能でした。

→【関連記事】20代の公務員が貯金年100万円は余裕!【節約生活を公開】

他の公務員は残業が多かったりするかもしれませんが、それでも多くの公務員の待遇は悪くないです。

ここから転職すると、待遇は悪くなるので、本当に転職するかどうかは考えた方が良いです。

待遇が悪くなった話は別記事に書いています。

→【関連記事】

公務員を辞めたい場合はエージェントに相談

最後に登録すべき転職サイトをまとめておきます。

上記のサイトは実際にベレットが使った転職サイトです。

転職したいと思っている人は早めに、エージェントに自分の行きたい業界に必要なスキルや待遇面を教えてもらいましょう。

 

以上、公務員は人間関係で辞めたい人続出する理由について紹介しました。

公務員

【就職・転職に少しでもお悩みの方へ】

このサイトに来られた、あなたは公務員に就職・転職をお考えになっているのかもしれません。

そこで声を大にしてお話ししたいのが、

いきなり就職・転職しようとはしないでください!

準備もなしに仕事を選ぶと、高確率で失敗します!

現に僕は大学時代に第一志望だった国税専門官を退職しています。

僕の知り合いにも市役所の仕事が合わなくて鬱で辞めた人、やっとの思いで国家公務員になったけど仕事が嫌でやめられずに続けている知り合いがいます。

公務員は待遇はとても良いのですが、人によっては合わない人もいるのです。

仕事選びに重要なのは、事前に情報を集めることです。

公務員になる前も、辞める前もまずは転職サイトに登録したり、エージェントに話を聞きに行ったりして、情報収集してください!

特にエージェントは毎日いろんな就職転職案件を見ているプロが、就職・転職の相談役になってくれます。しかも完全に無料です!

もちろん、転職相談に行ったからと言って転職する必要はありません。話だけ聞いて情報だけ貰い、家で熟考してもOKです。

ベレットも転職する際は、エージェントに相談しに行っていました。

ネットでは聞けないリアルな内情が分かるのでオススメです。

しかし、注意点があります。

質の低い転職サイトに登録すると、あなたの時間が奪われ最悪の場合、仕事選びを失敗する可能性もある、ということです!

以下の転職サイトはベレットが実際に利用した超優良な転職サイトです。

どちらも登録しておくことをオススメします。

ただ、どんなに優良な転職サイトでも会社での成績を上げるためにあなたに合わない転職先を勧める悪質なエージェントが一定数います。

また、エージェントに相談したり情報収集したりしたけれど、あなた自身で判断に迷うこともあるかと思います。

もし、就職・転職でお困りの場合はベレットのオープンチャットに相談しに来てください!

匿名でベレットやオープンチャットの仲間に相談することができます。

下記のLINEオープンチャットでは就職や転職や公務員の仕事などについて、無料相談をお受けしております。

LINE Add Friend


または
ID:@851ycmdb

※現在、LINE改良中につき、登録できない場合があります。登録できない場合は、当サイトの「お問い合わせ」から匿名でコメント可能です。

※真剣に就職転職退職を考える場なので、誹謗中傷や荒らし、MLM、販売目的の方は強制的に排除致します。

 

公務員の実情・恋愛・転職・副業についてのYouTubeチャンネルも運営しております。

元公務員ベレット
元公務員ベレットが公務員の実情・恋愛・転職・副業について話します。 元国税専門官なので、税務署関連の話が多いです。
元公務員ベレットをフォローする
元国税ITサラリーマンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました