公務員を辞めたい理由10選【激務で辞めたいは甘いのか?】

公務員の仕事内容
この記事は約7分で読めます。

この記事は公務員を辞めたいが、決めかねている人に向けて書いています。

私は元国税専門官で都内の税務署に約3年間務めた後に、退職しています。その後はフリーランスとしてしばらくお金を稼ぎ、現在はIT企業に勤めています。

同期に国税専門官を辞めた人はほとんどいませんでした。なので、相談できる人もおらず、かなり悩みました。

個人的には公務員はクビもなく、給料も悪くはないし、退職金ももらえるので、恵まれた環境だと思います。

ただ、辞めたいという気持ちも痛いほどわかります。この記事が公務員を辞めたいと思っている人の役に立てればうれしく思います。

人間関係に疲れた

公務員は上司の命令は絶対という風潮があります。事務系の公務員にもこの風潮は強いですが、公安系の方が体育会系色が強く、上下関係は厳しいです。

国税専門官時代は週末が謎のスポーツ大会で潰れたこともありました。断ることもできるのですが、半強制でした。

警官や自衛隊で体罰が問題になっているニュースはよく見ますよね。私の親戚は自衛隊ですが、上意下達の組織なので、上の人に嫌われるとめんどくさいと話していました。

年功序列に違和感

公務員は年功序列制度ということもあり、若い人は仕事が多く忙しいが、上司は仕事が楽な場合が多いです。

私の国税専門官時代は1日中「スマホゲーム」「昨日キャバクラでモテた話」「居眠り」の3つの行動をするだけで、月に50万円以上もらっている上司がいました。

残業が多い

公務員は残業がないイメージがありますが、実際ブラックな部署も存在します。激務で悩んでいる公務員の声はよく耳にしますよね。

国税専門官の場合、国税局のマルサになると、徹夜で仕事をすることもあります。家に帰れないこともあるので、家族サービスは難しいですね。

給料が安い

公務員は種類にもよりますが、給料は高いわけではありません。

公務員になったものの、民間でバリバリ働いてガッツリお金を稼ぎたくなったという人は多いです。

仕事がつまらない

公務員はいまだに紙系の仕事が多く、ルーティン作業が多いです。

そのため、公務員の仕事をつまらなく感じている人は多いです。

私は国税専門官1年目は管理運営部門という税務書類の審査・整理や窓口業務をしていましたが、1年間同じ作業の繰り返しでした。

「仕事がつまらない割に、忙しい」と愚痴を言っている同期は多かったです。

仕事が向いていない

公務員の仕事はチームプレイで上や下の人と説明する仕事が多いです。ものごとがうまくいくように調整する力が必要とされます。

なので、「国のためにならない」「合理的でない」不本意な仕事をするときも多いです。

評価制度に不満がある

公務員は定期的に1年間の働きぶりを評価されます。国税専門官の場合は「S・A・B・C・D」といったアルファベットで評価されます。

私の公務員時代にも、自分では好成績だと思ったのに、上司の目から見ると仕事が出来ていないと判断され、低い成績をもらって不満に思う人はチラホラいました。

転職市場で価値が低い

公務員はスキルが身につかないから、転職市場で価値が低いです。

私自身、転職の際は「営業未経験不可」「プログラミング未経験不可」等、未経験のため、エージェントに良い求人を紹介してもらえないことが多く、苦い思いをしました。

うつ病になった

公務員は上司や組織とそりが合わず、うつ病になる人も多いです。

1年目、私の隣の席にいた上司は、急に怒鳴ったり、病休で休みまくったりする人でトラブルメーカーでした。噂ですが、心の問題を抱えていたようです。

2年目、私の隣の席にいた別の上司はうつ病で、仕事をするのが辛そうでした。私よりも大分年上ですが、たまに半泣きになっていました。

副業をしたい

公務員は原則副業が禁止です。土日にアルバイトすることはもちろん、自分でブログやYouTubeで発信してお金を稼ぐといったことはできません。

他にやりたい仕事がある

公務員の仕事をしている中で、他の仕事に興味が出てくる場合があります。

国税専門官時代、先輩が国税専門官から別の公務員に転職した人がいました。それ以外にも同期で不動産の営業に転職した人もいました。

 

公務員辞めたいは甘い【いや、そんなことはないよ】

よく「公務員辞めたいは甘い」という声があります。

人それぞれの人生なので、公務員を辞める人辞めないも最終決定は自分で責任は自分が取ることになります。なので「公務員辞めたいは甘い」というのは気にしなくてOKです。

とはいえ、公務員を辞めるにせよ、辞めないにせよ、自分に納得した選択を取りたいですね。

転職するにせよ、しないにせよ。転職サイトでエージェントと転職相談することをオススメします。最後に登録すべき転職サイトをまとめておきます。

 

以上、公務員を辞めたい理由10選について紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました